リカバリーショットのポイント


今回は当倶楽部所属の研修生、岩崎からバンカーショットに関するワンポイントアドバイス!

IMG_4626

こちらが当倶楽部16Hグリーン前です。
見ての通り、バンカーのアゴが高くここに入れてしまうとリカバリーショットがなかなか難しいのではないでしょうか?

s-IMG_4669

そしてこれがピンからの目線...高いです。

ここで研修生の岩崎にアゴが高いバンカーのショットについて聞いてみました!
まずは何と言っても「フェースを開くこと」
これによってバンスを使って球を捕まえる事ができ、自然と球が上に上がります。
私は初心者な為、何を言っているのかさっぱり分からず... 実際に体を使って教えてもらいました。

私も含め、コースデビューしたばかりの方はバンカー内の球もクラブの角度で打つぞ!という気持ちではないでしょうか?
グリーン周りのバンカーに関してはとにかくフェースを開き、ボールの5㎝程手前にバンスを入れると上手く球が上がるようです。
これが基本のようですね。
岩崎個人の感覚としてはテイクバックからフィニッシュまででVを作るように打つと上手くバンスが入っていくわけです。

また、改めて動画をアップする予定です!
第一弾として、岩崎が16Hバンカーショットに挑戦した物を皆様に見て頂けると幸いです。
アゴの高いバンカーからチップインを狙いました!結果は動画を見てからのお楽しみとします!

s-無題

京和カントリー倶楽部、そして研修生の岩崎をこれからも宜しくお願い致します!

TOP